子育て

 紙のまちならではの子育て応援 

乳児紙おむつ支援事業

四国中央市では、一人ひとりの子どもに対し、質の高い幼児期の学校教育・保育の提供を図るために、様々な子ども・子育て支援事業を提供します。
その中でも、日本一の紙のまちである四国中央市ならではの事業として、市内の子ども用紙おむつメーカーである大王製紙株式会社とユニ・チャーム株式会社のご協力を得て、「紙のまちの子育て応援」として、1歳になるまでの子どもがいるご家庭に紙おむつを無償で提供しています。

「きみはまちのたから 子育て応援券」とした引換券の名称には、「このまちに生まれてくれてありがとう」という祝福と感謝の気持ち、そして「みんなで子育てを応援しています」というメッセージを込めています。

 

地元企業をはじめ多くの人に支えられていることを忘れずに、大いに子育てを楽しんでください。
そのほかにも、子育てに対するさまざまな取り組みが行われています。

 手当・助成のいろいろ 

・こども医療費助成(中学校3年生まで医療費無料)

・障がいのあるこどものためのもの(特別児童扶養手当や自立支援医療など)

・ひとり親家庭のためのもの(ひとり親家庭医療費助成制度など)

 子育て支援のいろいろ 

・子育て支援センターやつどいの広場(市内に6カ所)

・子育て利用者支援員

・病児・病後児保育ルーム

・放課後児童クラブ(市内全ての小学校に合計23施設開設)

・地域児童見守りシステム(ICカードを配布し、登下校時間を保護者にメール)

 手当・助成や子育て支援には、それぞれ対象となる年齢や条件がありますのでご注意ください。

詳細はコチラ
四国中央市子育て応援隊
http://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/kosodate/index.html