【動画更新】書道パフォーマンス甲子園

まちの様子を動画でご紹介します!
四国中央市のイベント情報のコーナーを更新しました。
「第10回書道パフォーマンス甲子園」をご覧ください。
第10回書道パフォーマンス甲子園が8月6日、伊予三島運動公園体育館で開催され、過去最多となる105校の中から、予選審査を通過した21校が出場しました。

毎年開催され、全国で知名度が上がっているこの大会は、各高校でテーマや伝えたい思いなどを、6分間の制限時間の中で、縦4メートル・横6メートルの特大用紙を大胆に使いチーム全員で力を合わせて書を書き上げます。

今年は10回目の記念となる年で、熊本地震復興支援として、熊本県立御船高校が大会特別記念枠として初出場。全国から寄せられた復興支援への感謝の気持ちが込められた演技を披露し、会場からは一際大きな声援が送られました。

そして!!!書道パフォーマンス甲子園の結果は次の通りです。

優勝 福岡県立八幡中央高等学校
準優勝 香川県立高松商業高等学校
第3位 愛媛県立西条高等学校
審査員特別賞 長野県松本蟻ヶ崎高等学校
紫舟賞 本庄第一高等学校
南海放送賞 岡山県立岡山東商業高等学校

高校生のみなさん!

今年も、大きな感動をありがとう!!!

ぜひ、動画もクリックしてご覧ください。

こちらのページから動画をチェック