リフォーム補助

移住者住宅改修支援事業

空き家の有効活用や、移住者の住まいを確保し子育て世代や働き手世代の定住を促進するため、県外からの移住者が行う住宅の改修などに対して補助を行います。

 補助内容 
改修工事(50万円以上)
 補助対象工事費の3分の2
 上限額は、子育て世帯400万円、働き手世帯200万円
改修に伴う家財道具の搬出入・処分(5万円以上)
 搬出・処分費の3分の2
 上限額は、20万円
どちらも、市内に事業所を有する法人又は住所を有する個人事業主が施工等を行うこと。

 対象者 
次のいずれにも該当する方
・平成29年4月1日以降に愛媛県外から本市に移住した方
・子育て世帯、または働き手世帯
・改修した住宅に5年以上居住する方
・過去にこの補助金を受けたことがない方
※子育て世帯・・・中学生以下の子どもがいる世帯
 働き手世帯・・・60歳未満の方がいる世帯

 補助対象住宅 
えひめ空き家情報バンク四国中央市山間部空き家バンクに登録された一戸建て住宅で、購入または賃借したもの。
※未登録の物件についてはご相談下さい。

 手続きの流れ 

手順 利用者
市担当課
1 ・空き家バンクを確認、気に入った物件があれば登録不動産業者に連絡し契約状況を確認。
・契約が可能であれば、市担当課(四国中央市政策推進課:0896-28‐6005)に連絡。
・契約希望物件の確認
・利用希望者に対して本事業概要の
 説明
2 ・物件の契約締結(賃貸または売買)
 ※賃貸の場合は、リフォームが可能である旨を書面で確認。
・リフォームの見積を徴取後、市へ相談
・見積内容が補助対象か否かについ 
 て確認。
3 ・補助金申請書を市に対して提出 ・補助金の交付決定
 ※愛媛県による審査を必要とする 
  ため、
申請から1カ月程度を要  
  する可能性があり
ます。
4 ・(必ず交付決定を受けてから)リフォームの着工
 →完了
・市へ補助金実績報告書の提出
・補助金額の確定通知
5 ・補助金請求書の提出 ・補助金の入金

 募集期間 

令和3年5月6日(木)から令和3年12月20日(月)
※予算がなくなり次第、終了します。